僕らのあの空

【恋はジグソーパズルだ】同じ失恋をくり返さないための方法

おはようございます!心理学生の寺っちです。

 

「いつも同じような理由で恋人と別れてしまう」「なぜか毎回メンヘラの女の子に惹かれてしまう」など、同じ失恋を無意識のうちに繰り返してしまった経験、ありませんか?私はめちゃくちゃあります。(聞いてない)

 

同じ恋、繰り返してない?

人の対人関係のパターンって変わらないんですよね。無意識のうちに同じような人を求め、同じような関わりをしちゃう。

 

これは心理的な立場からも説明できて、同じ破滅的な対人関係パターンを繰り返しちゃう【ゲーム理論】や、幼少期までの【手続き記憶】(無意識的、感覚的な記憶)が対人関係の形成に影響を与えてるとか、いろいろと説明がつきます。

 

ただ、恋愛の場合は必ずしも上記の理論では説明しきれないところがあるように思えます。

 

過去の対人関係が現れるだけではなくて、今現在の、自分の性格とか、心のタイプがモロに恋愛にでるなと思ったんです。

 

例えば、ポケモンでいうと自分がほのおタイプで、相手がみずタイプだったら、何回戦っても相性悪いに決まってるわけですよ。

 

恋愛も一緒。性格とか、対人関係のクセとかで、あらかじめ自分の心のタイプがある程度決まってるわけ。だから、相性悪いのにそのタイプの恋人ばっかり選んでたら、そりゃ苦しいよねって話。

 

恋愛の失敗は繰り返す

でも、なぜか人は同じような人を求めるものなんですよね。何回ボコボコにされても結局みずタイプにいっちゃう!みたいな経験ないですか?私はある。(聞いてない)

 

さすがに毎回ボコボコにされるんで、「なんで苦しいのに同じような恋愛くり返すんかな~~」って考えた時、ひとつの仮説が浮かんだんですね。そう、それが恋愛ジグソーパズル論。ちょっと説明させてください。

 

恋はジグソーパズル

これは、人の心(または性格)は人それぞれの形・個性があるものととらえて、ジグソーパズルみたいにヘコんでるところと、でっぱってるところがあるように想定します。

 

f:id:psychee:20190510075949j:image

 

ここで、自分の心の凹んでるところっていうのは自分が求めているもの。自分の心がへこんでいることは苦しいので、相手とくっついて穴を埋めようとします。この状態が恋愛。

 

f:id:psychee:20190510085156j:image

 

恋愛は相手と一体になるような感覚を得られますので、恋愛してる間は自分の心のヘコみを気にしなくて済みます。

 

ただ、意識的にせよ無意識的にせよ、ヘコみを埋めるために利用してしまった恋愛はうまくいきません。もれなく別れます。

 

そうなると自分の心のヘコみに気づいてしまうので、また自分の心のヘコみを埋めてくれる人を探します。そうなるとまた同じような人に恋しちゃうってカラクリ。

 

f:id:psychee:20190510084103j:image

 

例えば、自分に自信のない人は、自分の自信のなさ(ヘコみ)を埋めてくれたり紛らわせたりしてくれる人を求めちゃうかもしれないし、メンヘラな人は自分の気持ちをわかってくれる(ヘコみを埋めてくれる)から、同じくメンヘラに惹かれちゃうし、みたいな。

 

同じような恋をするってことは、同じような愛を求めてるってこと。つまり、そこが自分のパズルのヘコみなんよね。

 

自分の心の穴は自分でしか埋められない

「じゃあどうすればいいのさ~~!」ってとこなんだけど、同じような恋愛を繰り返しまくっちゃってるなって自覚がある人は、いったん恋愛禁止してみたらいいと思う。

 

ジグソーパズルみたいにくっついてる間は、自分のヘコみを気にしなくていいから、楽だから、うまく考えられないんよね。

 

恋愛禁止している間、居ても立ってもいられなくなった時、そこがきっと心のヘコみ。ヘコんでいる間は、ヘコみを埋めるための恋愛しかできないので、同じことの繰り返しになっちゃいます。

 

なので、恋愛禁止の間は修行しましょう。自分一人で、心のヘコみを内側からグググッと押し出すイメージ。具体的には趣味とか同性の友達とか、異性なしでも楽しめるようになればオッケー。

 

f:id:psychee:20190510084116j:image

 

人は、孤独になることができて初めて、ちゃんと二人になることができるのです。

ジグソーパズルみたいにくっついちゃったら、2つに見えて1つのまま。

 

f:id:psychee:20190510084127j:image

 

自分のパーツをきれいな四角にして、いい恋愛をしましょう