僕らのあの空

ダンスのレッスンを通じてマインドフルネスを体感した


f:id:psychee:20180127200120j:image

おはようございます!心理学部生の寺っち@psychee_haです!

 

大学生ってあまり運動しなくないですか?

 

大丈夫です、僕もしてません。

でもずっと運動してないからこれはマズいと思って、モテる為にもちょくちょくダンスして汗かいてたんですよ。コナミスポーツクラブで。

でもおばちゃんたちに囲まれながらヒップホップ(の曲に合わせたエクササイズ)を踊ってて、

「あれ.....?俺の求めてるのこれじゃなくね...??」

と気づいたので、今回こそはガチのストリートダンスのレッスンをしているところでダンスを練習しながら運動することになりました。

 

今回はそこの女性講師とのダンスで得た感覚について話していきます。

 

なんかうさんくさい先生が来た

初めてダンスのレッスンに参加したら、みんな同じくらいの年齢層で、雰囲気も和気あいあいとしてて、先生の教えるダンスもエクササイズじゃなくてストリートだったので一安心。

 

一応半年だけダンスサークルに入ってたんで基礎にはある程ついていけてて、レッスン終わるころには「あ~~~~~~!!踊った~~~!!気持ちいいィ~~~~!!↑↑」っていう状態でした。

 

 レッスンが終わってみんなだら〜〜ってしてる時にいきなり先生が喋りかけてきて。

 

「君.....水の人やな。」

「はい??」

 

 

(水の人....?お腹がたぷんたぷんやから水の人っていう悪口かフォローなんかよく分からんあだ名をつけてくれようとしてくれてるんかな...?てゆーかシンプルな悪口...???

 

いや、もしかしたら僕が今下痢なのを見抜いて水の人って言ったんかもしれんな...。

でも僕が下痢という事実を暴いてなんのメリットがあるんや...?

とりあえず僕はいま、周りのみんなに下痢ということを暴露されるという辱めにあっている...クソッ、これが.......これがストリート........!!)

 

なんてことを考えていましたが、どうやらインドかどっかの風水術?みたいなものを信仰しているらしく、人を火・水・風の3属性に分けてその人に合った食べ物とかモチベーションの上げ方とか教えてくれるらしい。

 

水の人は重くて沈むから、落ち込んだ時はどんどん沈まないように体動かさないといけないよってさ!!ククッ……!当たりです…!!

 

「未来のことは考えない。いまを感じて、考えるだけ。」

 インド風水先生はさらに曰く、

「未来や過去を考えても意味は無い。未来に対する不安とか、過去に対する後悔とかは考えないで、今現在を生きる練習をしなくちゃいけない。」って熱弁してて、

「あ、これマインドフルネスだ」って気づいたんですよね。よく心理の本で出てくるやつやと。

 

〖 マインドフルネスとはざっくり言うと「今、ここを生きる感覚を感じる」こと。 〗

 

確かに「あ〜〜〜バイト嫌やな〜〜〜」って未来のことを想像してブルーな気持ちになるのってめちゃくちゃ時間が勿体ないじゃないですか。

同じように「この新しいことやって失敗せんかな…?」とか、やってみないと分からないことを不安がるのも無駄。

 

とにかく「今、ここ」を生きて、今を100%楽しまないとだめだよ!って教えてくれました。

 

ダンスっていいね

ダンスをしている間は、音と自分の体だけに集中していられるから、間違いなく「今、ここ」だけしか生きてないんですよね。

 

 現代では色んな情報がどんどん頭に入ってきたりして、せわしなく色んなことを考えなくちゃいけないから「今、ここ」を生きるのが難しくなっているそう。

 

でもこうやって定期的にダンスして、脳で考えるスイッチを体で感じて・体で考えるスイッチに切り替える必要があるなと思いました。

ダンスした後の「あ〜〜〜!今!生きてる〜〜〜〜〜!」って感覚がたまらん好き。

 

将来マインドフルネスダンス療法みたいなのを開発出来たら面白そうだよね〜〜〜〜って思いました。

 

 

おわり