僕らのあの空

男らしさとは何か。万年友達どまりの男が考えてみた

おはようございます。心理学部生の寺っちです。

 

男らしさとは何でしょうか?

 

いや、これは深刻な問題ですよ。男らしさ=コレっていう、一言で男らしさを説明するのって難しくないですか?

 

人によっては、「優しさ」であったり、「強さ」であったり、「自信」「筋肉」「責任感」「運動神経」など色々あると思うんです。

 

「男らしくない」ってのは僕よく言われるんですけど、どうすれば男らしくなれるのか具体的には分からない。誰も教えてくれない。とりあえず筋トレして髭はやしとけばいいの??(混乱)

 

ということで今回は「男らしさ」について考察し、男らしさの定義を決め、少しでも男らしくないと困っているメンズ達の手助けになればと思います。

 

 

どんな人が男らしい?

まずは男らしいモデルを探し、男らしいと思う人の共通点をあげてみましょう。

僕的にthe・男らしい人はTOKIOの長瀬くん、ゴルゴやワンピースのフランキー・セニョールピンクとか。

 

他の人にも聞いてみるとキムタク、オダギリジョーなど、人によって男らしさのモデルは違いますが、ある程度共通点はありそうです。

 

多くの人に男らしさについて聞いたところ、「優しい」「責任感がある」「いざという時頼りになる」の3つが多く回答されました。なるほど、確かにその通りのように思えます。

 

しかし私はそれらのもっっっっっと深いところにある1つの根源を考え抜き、答えにたどり着きました。

 

 

それはつまり、「守ることの出来る力」だと。

 

一人の人間として、周りの人を守れるだけの能力がすなわち「男らしさ」だと思うんです。「優しさ」「責任感」「頼りになる」これら全て「守ってくれる能力」を測る基準ではないでしょうか?

筋肉や運動神経なども、人として優れている=守ってくれる能力に関係するから、男らしさを感じるのかなと思いました。

 

つまり、男らしくなるためには周りの人を守れるだけの能力を高める必要があるということになります。漠然としていますが、仕事スキルの向上や性格の改善・筋トレなど、色んな事をしなくてはならなくなりました。大変やないか

 

でも、「なんで男らしくなりたいのかな?」って考えると、モテたいからであって、モテて将来自分の好きな女の子と結婚したいからであって、無理に男らしくなろうと必死になるのではなく、 自分の妻子を守れるだけの力があれば、それでもう十分だなと思いました。

 

結論 

 

女性に男らしくないと言われる=「オメエの嫁になんか死んでもなりたくねえわ粗チンクソ野郎失せろ!!!!!!カ―――――――ッ!ペッッ!!!!!!」(意訳)

なので、男らしくなれるように努力しようと思いました。